援交相手がきっと見つかるプロフィール作成のコツ

what's-your-profile_1
出会いアプリが現在、援交をしようとした場合の必須ツールとなっているのは、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

この出会いアプリを利用して、援交を成功させるために大事なことは何か、ご存知でしょうか。

それはアプリ内で登録するプロフィールです。

相手がプロフィールを見て、魅力的ではないと判断されてしまった場合には、援助交際が成功できるものもできません。また自分をアピールできる部分であったり、信頼度を示す部分でもあったりして、効果的に使えるものでもあります。

ここでは、援交相手を募集する時のプロフィール作成のコツを紹介していきましょう。

■盛り過ぎに注意

プロフィールには自分の情報を掲載する部分がいくつかあります。出身地や住んでいる場所、身長や体重、仕事などです。

もちろん、全てを記入する必要はありません。個人情報が心配であれば、空欄にしておくのも、問題ないです。

ここで注意してほしいのが、自分の情報を偽り過ぎないことです。例えば、身長や仕事などを盛り過ぎる事例は多いです。身長を実際によりも、かなり高く記入したり、自分の本当の仕事とは違ったものにしたりなどです。

少し盛る程度であれば問題ないかと思いますが、実際に会った際に、それがすぐにバレるような偽りは、女の子にマイナスイメージを持たれる可能性が高く、長い目で見たら損します。

また仕事なども、バレない程度であれば問題ないと思いますが、言葉の端々でバレることもあるので、やはり偽り過ぎは良くないです。

■ポジティブな内容に

これはプロフィール設定全般に言えるころですが、できる限りポジティブな内容、前向きな言葉遣いを心掛けて設定するようにしましょう。

女の子の立場になって考えてみると、暗い印象を持った人、ネガティブな人に対して、魅力を感じることはありません。そういった人と援助交際したいとは思わないです。

ポジティブ発言というのは、ある意味、習慣だと思います。普段の生活から、暗いこと、ネガティブなことを考えるよりも、ポジティブで未来を見据えた発言、意識を心掛けると良いでしょう。そうすると魅力ある人と思われることでしょう。

援助交際 HOME

公開日:2015年9月21日

 - 実際にアプリを利用して援交相手募集