援交目的の相手と訪れるべきレストランとは?

resutoran
援交目的の女性の中には、セックスをするということを気にして、援交という形を取ることで自身の言い訳にしている女性もいらっしゃいます。

どういうことなのかというと、本来のパートナーの扱いに満足出来ていないから、他の男性を求めているのに、それでは自分の道徳観が許せないということで、お金という報酬を取ることによって、「お金が欲しいからこういうことをしてしまっているのだ」という自分への言い訳をしているパターンです。

こういう援交女子も、出会い系アプリを使っているケースが非常に多いです。
こういったタイプの援交女子を落とすためには、スペシャルな扱いをしてあげる必要があるのです。
ここでは、援交目的の女子の気持ちをも変えるレストラン選びのコツについて紹介していきましょう。

■いつも使っている場所はNG

いくら雰囲気があって、その気にさせやすいレストランであっても、アプリを使って出会い、金銭を払ってその場限りの関係という援交の場合には、そういった場所に連れて行くのはNGです。

パートナーや知人などとは行ったことがないレストランで、しかも個室などの周囲の視線から隔離出来るようなシチュエーションが作れるレストランがベストですね。

誰に見られるのか分からないわけですから、こういった点は注意しましょう。

■この際新規開拓を

援交という、他人にはバレたくない関係だからこそ、思い切って安心出来る場所ではなく、自身も初めて訪れるようなお店をチョイスしましょう。

使える場所だと分かれば、本命を落とす時に使えます。
援助交際というものは、男女の利害が一致している関係ですから、その時、その場限りの付き合いだと判断して、お一人様では行きづらく、尚且つ興味があるレストランなどを狙ってみるのも良いかもしれません。

援助交際 HOME

公開日:2015年11月29日

 - 援交を実践する