女の子と同じ目線になれるLINEスタンプを活用するコツとは

Presenter_8_mnemonic_CMYK_no_shadow
LINEでのメッセージのやり取りをもっと楽しくしてくれる、LINEの「スタンプ」です。
スタンプは、言わば絵文字のような感覚で、文字よりももっとダイレクトに感情や状況を伝えることができます。

援助交際相手は若い女の子が多く、LINEスタンプを多用している世代でもあります。同じ目線で利用したら、魅力的な男性だと思います。

ここでは、LINEスタンプの基本の使い方をまとめました。

■LINEスタンプにはどんなものがあるのか?

スタンプは、キャラクターの表情や動き、セリフで生き生きとした豊かな表現が可能になっています。

LINE標準利用のキャラクターでも十分な種類がありますが、実在の人物から架空のキャラクターなどの様々なラインナップを、自由にダウンロードして使えるのも魅力です。

自分のお気に入りの人物やキャラのスタンプがあるか、探してみましょう!
スタンプは無料で使えるものが多いですが、有料販売されているものもあります。

■どうやってスタンプを使うのか?

LINEのトーク画面から、メッセージ入力フォームのすぐ横にある顔マークをタッチすると、スタンプの一覧が表示されます。
そのなかから、使いたいスタンプをタッチするだけで、すぐに送信されます。

まずは、絵文字と似たような感覚で使える標準搭載の「デカ絵文字」から使ってみて、慣れていきましょう。

他にも、LINEキャラとしておなじみのスタンプや、期間限定でダウンロードできるスタンプも、要チェックです!

■LINEスタンプをプレゼントしよう!

有料のスタンプの中には、相手にもおすすめしたくなるほどの魅力的で面白いものが揃っています。

相手の好きなキャラクターだったり、面白がってくれそうなスタンプがあれば、LINEコインというアプリ内通貨を使ってプレゼントができます!

援交相手はもちろん、特に仲良くなりたい友達や異性に対しては、絆を深める手段として有効ではないでしょうか?
LINEコインは、クレジットカード決済やiTuneカードなどを使って購入できます。

■使いすぎに注意

メールの絵文字と似たような意味を持つLINEスタンプですが、使い過ぎには注意が必要です。といういうのも、スタンプを多用する男性に嫌悪感を抱く女の子も少なくないです。

女の子から見て、10歳上、20歳上の男性が、気分良くスタンプを多用する姿を想像すると、嫌に感じる女の子も多いです。

こういったことに注意して、スタンプを効果的に利用しましょう。

援助交際 HOME

公開日:2016年3月3日

 - LINEを活用する